園内マップ


香りの庭
 
南フランスプロヴァンスの丘陵をイメージした庭園。陽光あふれる中、ラベンダーやローズマリー、タイムなど、心癒すハーブの香りをお楽しみいただけます。
   
花言葉   ローズマリー…海の滴、記憶
セージ…家庭の幸福・家庭の徳・家庭的
ラベンダー…私にこたえて下さい、信じたいのです、沈黙
タイム…積極的・行動力・活動的
ローズマリー(シソ科)
学名:Rosmarinus officinalis 花期:春~夏
和名:マンネンロウ 別名:ロスマリン。常緑低木の薬用植物です。全体に良い香りがあり、枝や葉を香料に用いる代表的なハーブです。和名はマンネンロウで江戸時代から知られていました。
セージ(シソ科)
学名:Salvia 花期:
単にセージというとシソの葉を意味するそうです。
ラベンダー(シソ科)
学名:Lavandula 花期:
北海道富良野市のラベンダーが有名ですね。毎年、沢山の観光客が訪れるようです。ラベンダーはハーブとして利用されます。花が開ききらないうちに草全体を蒸留器に入れて蒸し、出てくる水蒸気を冷却すると、ラベンダーオイルが取れます。
バジル(シソ科)
学名: 花期:6~9月
イタリア料理に欠かせない、ハーブの代表選手イタリア語のバジリコの名で有名なスイートバジルは、イタリア料理に欠かせないハーブ。バジルのなかで料理に用いられるのは、おもにこのスイートバジルである。スイートバジルをふんだんに使ったパスタ、ジェノベーゼは、新鮮なバジルにオリーブオイル、ガーリック、バルメザンチーズ、松の実を合わせて、ペースト状にすりつぶしたソースが美味。
きもちいい!「花の足湯」で」プチバカンス!花の足湯Floreal
モノづくりにチャレンジ!体験工房 気軽に体験!クラフト教室! イベントのご案内