園内マップ


花の庭
 
花のトンネルの両側には、ライラック、アイリス、ダリア、ひまわり、ゼラニウムなどが咲き誇ります。
花々を描いた美しい作品の数々を展示。
   
花言葉   ナスタチューム…愛国心・期待
チューリップ…永遠の愛情・愛の告白・思いやり・正直・恋の告白・真面目な愛・誘惑・博愛・美しい瞳・名声・名誉
アイリス…消息・激情・愛・あなたを大切にします・伝言・優雅・恋のメッセージ・使者・変わりやすい
シャクヤク…威厳・荘厳
クレマチス…心の美しさ・たくらみ・高潔・旅人の喜び
ヒマワリ…あこがれ・熱愛・あなたを見つめる・愛慕・光輝・敬慕・敬老の日・情熱・輝き
ダリア…華麗・移り気・不安定・優雅・威厳・感謝・気紛れ
ライラック…愛の芽生え・愛の最初の感情・青春の喜び・若き日の思い出・初恋の感動・無邪気・若さ・友情
リンゴ…選ばれた恋・選択・名声・誘惑・最もやさしき女性に・彼は偉く善良
ナスタチューム(ノウゼンハレン科)
学名:Tropaeolum majus 花期:
属名のTropaeolumは、葉が盾に似て花はヘルメットに似た形であるところから、ギリシャ語のトロフィーに因むそうです。和名の金蓮花は、葉の形がハス(蓮)に似ていることから名付けられました。花、葉、実には、ぴりっとした辛味があり、ミネラルやビタミンCを多く含んでいます。 ハーブとしては主に花を食用にします。エディブルフラワー(食用花)として有名です。
チューリップ(ユリ科)
学名:Tulipa gesneriana 花期:
子供が小さい頃は毎年秋に花壇へチューリップの球根を植えていたものです。球根は浅く植えないように注意が必要です。土が深くないと年々球根がやせてきて大きな花がつかなくなってしまいます。また、ウイルスに侵されて花の色が変わってきたりもします。花の色も、赤・黄・白・ピンクや絞りなど、また、八重咲きのもの、フリルのようになるもの、枝咲きのものなどさまざまです。童謡にも登場し、広く人に愛されている花の一つです。
アイリス(あやめ科)
学名:Iris 花期:
あやめ科の植物の一属で、池や湿地に生える多年草です。地下茎は太く横にはい、直径1~2センチメートル。葉は剣状線型で直立し、高さ50~90センチメートルになります。幅1.5センチメートル。鮮緑色で光沢があります。アヤメ・ハナショウブなどを含む。 名前の由来はギリシア神話の女神の名Irisからで、花色は豊富です。一方、ハナショウブは花色より花形に変化が目立ちます。さらにハナショウブは、水湿地でも生育できます。花期はアイリスが関東で5月、ハナショウブは5月下旬~6月。いずれも耐寒性に優れ冬は地上部は枯れますが、宿根して増えていきます。
シャクヤク(芍薬)(ボタン科)
学名:Paeonia lactiflora 花期:
今時の若い人達は知らないかもしれませんが、美人の形容に「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」というのがあります。ボタン(牡丹)とシャクヤク(芍薬)は並べてみるとはっきり違いますが、漠然とみると非常によく似ています。違いはいろいろありますが、ボタンは「木」、シャクヤクは「草」です。俳諧では、「夷草(えびすぐさ)」「貌佳草(かおよぐさ)」「花の宰相」等の名とともに夏の季語です。
クレマチス(キンポウゲ科)
学名:Clematis 花期:
園芸品種です。日本にはテッセンと呼ばれる在来種があります。クレマチスはつる性なのですが、そのつるが鉄のように固いということで「鉄線」と呼ばれるとのことです。学名のClematisはキンポウゲ科センニンソウ属の総称です。
ヒマワリ(キク科)
学名:Helianthus Annuus 花期:8~9月
茎の先に黄色の大きな花をつけます。観賞用に栽培されるほか、種は食用になり、油も取れます。キク科の植物の花は、茎の先が頭のようにふくらんで、その上に小さなたくさんの花が並んでいます。これらの小さな花は、外から中心に向かって順番に咲きます。キク科は花の中でも、最も進化したグループといわれています。
ダリア(キク科)
学名:Dahlia 花期:7~10月
キク科の春植え球根草。天竺(てんじく)(インド)から伝えられたボタンの意味から、和名をテンジクボタン(天竺牡丹)という。メキシコおよび南アメリカの山地の原産。葉は羽状に裂け、表面は濃緑色で裏面はやや白みを帯びる。夏から秋、分枝の先に径3~30センチメートルの頭花を開く。切り花用、花壇用とし、多くの品種がある。
ライラック(モクセイ科)
学名:Syringa Vulgaris Linn 花期:
ライラックはリラとも呼ばれ、札幌市の花にも指定されている。5月末、北海道に初夏を告げるライラックまつりで可憐な花が見られ、市民には親しみのある樹木の一つである。大通公園が有名だが、北大植物園に行くとたくさ んの種類を見ることができる。高さ3~5メートル、太さ5~7センチメートルになる落葉樹低木である。葉は長さ5~12センチメートル、幅3~8センチメートルで、先がとがっていて光沢がある。花は枝の先に円錐形に群がってつき、良い香りがして5~6月にかけ咲く。色は淡紫、青紫、紫、淡紅、白などがあるが、淡紫が代表的である。
リンゴ(バラ科)
学名:Malus Pumila Miller 花期:5月(実9~10月)
花は白から薄いピンクを帯び、花びらは5弁あります。種類により若干異なりますが、直径3~5センチメートル程度が標準です。実は、直径10~15センチメートル程度まで成長します。
展示陶版画
作品名 画家名 所蔵
モネの庭への小道、ジヴェルニー モネ オーストリア美術館
アルジャントゥイユの画家の家 モネ シカゴ美術研究所
グラジオラス モネ デトロイト美術館
ヴェトゥイユのモネの庭 モネ ナショナル・ギャラリー
(ワシントン)
ジヴェルニーのモネの庭 モネ オルセー美術館
アイリス ゴッホ ポール・ゲッティ美術館
じょうろを持つ少女 ルノワール ナショナル・ギャラリー
(ワシントン)
コルト通りの庭のダリア ルノワール カーネギー美術館
花束を持って挨拶をする踊り子 ドガ オルセー美術館
窓辺の若い女 モリゾ ファーブル美術館
きもちいい!「花の足湯」で」プチバカンス!花の足湯Floreal
モノづくりにチャレンジ!体験工房 気軽に体験!クラフト教室! イベントのご案内