今見ごろの花 
 
 
 
  スイレン  
当園のスイレンは温帯性で、花は水面に浮かんで昼に咲きます。咲いた風景と、モネの「睡蓮」の陶板画とのコントラストは絶妙です。

見頃:5月下旬〜9月中旬
 
 
  マリーゴールド  

花もちがよく、丈夫で花期の長い一年草です。花は一重、半八重、八重とあり、花色や咲き方も変化にとんでいます。。
見頃:6月中旬〜11月上旬

 
 
  ヘメロカリス  
一日花ですが夏の間、2ヶ月近く次々と花を咲かせます。

見頃:6月中旬〜8月
 
 
  タチアオイ  
その名のとおり、人の背丈を越すほど高く立ち上がって大きな花を咲かせます。下から咲いていき一番上の花が咲く頃に梅雨があけるので「梅雨葵」とも呼ばれます。 

見頃:6月下旬〜8月頃
 
 
  ガウラ  
チョウのような形の花が長期間かけて下から順に咲き上がります。
和名は「ハクチョウソウ」です。
見頃:7月〜9月
 
 
  クレオメ  

熱帯アメリカ原産。長い柄のある白または桃の花に雄しべが長く突き出て総状に咲く姿が特徴です。草丈はやや長いですが、高温時でも次々と咲くので、夏花壇向きで、鉢植えにもできます。

見頃:7月〜9月

 
 
  宿根フロックス  
和名は「桔梗撫子」(キキョウナデシコ)。ナデシコに似た小さな花を枝先に集まって咲かせます。オイランソウに似ていますが、フロックスのほうが花期が早く、長く咲きます。

見頃:6月〜8月
 
 
  モナルダ  

モナルダの葉がイタリア産のベルガモット・オレンジに香りが似ているので「ベルガモット」とも呼ばれています。
見頃:7月上旬〜9月下旬

 
 
  ダリア  
夏花壇に欠かせない球根植物です。改良がたいへんに進んでおり、花色は赤、桃、紫、青、黄、白などに複色まで、花径は15cm以上に及ぶ巨大輪から小輪まで、花形はポンポン咲き、デコラティブ咲き、アネモネ咲きなど多彩です。

見頃:7月〜10月
 
 
  サルビア  

サルビアはラテン語で「救う、治療する」という意味で、香辛料・薬用として有名なセージの仲間です。写真はサルビア・ファリナセアです。

見頃:7月中旬〜11月上旬

 
 
  ブッドレア  

蝶がよく群がってるので、英名をオレンジアイ・バタフライブッシュといいます。良い香りがすることから、またの名をサマーライラックともいいます。


見頃:7月中旬〜10月上旬