今見ごろの花 
 
 
 
  ナスタチューム  
南米ペルー原産。明るい緑葉と鮮明な花色とのコントラストがよく、葡蔔性の姿も好まれています。花は、橙、黄、赤、桃色などで、八重、半八重、一重咲きなどがあります。

見頃:5月〜7月、9月〜11月
 
 
  エスコルチア  

北アメリカ西部原産のケシ化の植物です。本来は宿根草ですが、秋まきの1年草として扱われ、黄・橙・赤など鮮明な花を咲かせます。

和名「ハナビシソウ(花菱草)」の由来は、花の形を家紋の「花菱」に見立てたものである。

見頃:5月〜6月

 
 
  キンギョソウ  

日本ではキンギョソウとよばれていますが、英名ではスナップドラゴン「ドラゴンの口」と呼ばれています。
見頃:4月中旬〜6月下旬

 
 
  マーガレット  
キク科。カナリア諸島原産。品種は多く、白色の一重咲きから、カラフルなもの、八重咲きのものがあります。マーガレットの名は、ギリシャ語のマルガリ−テス(=真珠)から来ている。寒さに弱い。

見頃:4月〜7月、9月中旬〜11月
 
 
 

ウツギ

 

幹が中空なので、「空木」(ウツギ)と書きます。また、ウノハナの名でも親しまれています。6〜7月に香りのよい5弁の白い花を枝先にたくさん咲かせます。

見頃:6月中旬〜7月

 
 
  スイレン  
当園のスイレンは温帯性で、花は水面に浮かんで昼に咲きます。咲いた風景と、モネの「睡蓮」の陶板画とのコントラストは絶妙です。

見頃:5月下旬〜9月中旬
 
 
  オールドローズ  
バラは有史以前から薬用として栽培され、改良が進みました。ナポレオンの妃ジョセフィーヌにより集められ、さらに改良が加えられたものが今日に引き継がれています。この頃はまだ黄色系のバラはありませんでした。
見頃:6月中旬〜7月上旬
 
 
  ツルバラ  
たくさんの花を咲かせる花つきのよいものが多く、ポール仕立てやフェンス、アーチなど、立体的に仕立てられるのが魅力です。一季咲きが主流を占めます。

見頃:6月中旬〜下旬
 
 
  モダンローズ  

今日のバラは、改良が進められ多くの品種系統があります。大輪咲きのハイブリッドティー(H.T)系と房咲きのフロリバンダ(Fl.)系が代表的です。花色は赤、桃、黄、白など。また八重咲き、一重咲きがあります。

見頃:6月中旬〜11月中旬

 
 
  修景バラ  
比較的、背の低いバラでこんもりとした花をたくさん咲かせます。 丈夫で病気に強いので手入れが楽なバラです。
グランドカバーローズやランドスケープローズとも呼ばれます。

見頃:6月中旬〜11月中旬
 
 
  マリーゴールド  

花もちがよく、丈夫で花期の長い一年草です。花は一重、半八重、八重とあり、花色や咲き方も変化にとんでいます。。
見頃:6月中旬〜11月上旬